流産率の低下と着床率の向上を目的とする着床前診断を推進する会

お知らせ記事一覧
お知らせ記事一覧

【締め切りました】12月21日ビラ配りボランティア募集のお知らせ

2019.12.06

ボランティアの募集を締め切りました。
なお、このエリアは規制が厳しいため当日参加はご遠慮願います。

今年4月の名古屋に引き続き、今回も会場周辺で患者の想いを記載したビラを配布する事が決定いたしました。
学会に患者会の存在をアピールし、多くの医師や関係者に「患者の生の声」を直接届けるチャンスです。
前回は、ビラ700枚、ティッシュ900個を配布することができました。

つきましては、幹事と一緒にビラ配りをしてくださる方を募集いたします。
今回も「認可に向けて患者会はいつでも協力します!」という友好的な姿勢(笑顔でニコニコ)で騒音をたてず、ビラを配布する方針です。
伝えたいことは、ビラにしっかり掲載してあります。
アピールには多くの方の参加が必要です。
皆様お忙しいことと思いますが、1人でも多くの方がご参加くださいますよう、ご協力よろしくお願いいたします。

▼詳細▼

【日時】
2019年12月21日(土)
午前の部 8時20分~9時30分
午後の部 14時20分~15時30分
【配布(集合)場所】
国際医療福祉大学東京赤坂キャンパス周辺(添付地図参照)
添付地図
*現地集合、現地解散となります。
*配布場所、時間等は変更の可能性があります。
その際は患者の会公式Twitterにて随時お知らせ致しますので、参加ご希望の方はお手数ですが、当日はTwitterの投稿をご確認の上でお越しください。
【配布方法】
現地で患者の会の腕章をしている者にお声掛けください。配布用のビラをお渡し致します。
【同伴者に関して】
お子様の同伴は危険を考えご遠慮願います。
但し、他に子守できる方が同伴する場合や、抱っこ紐で抱きながら作業できる場合はご参加大歓迎です。
お子様以外にも、ご一緒にご参加いただけるご家族、ご友人等がいらっしゃいましたら大歓迎です。

参加可能な方は12月8日(日)までに下記をメール本文にご記入の上、件名を「12/21ビラ配り参加」とし、kanjikai@pgd-kai.jp宛にお送りください。


<参加表明>

私は12月21日のビラ配布に参加いたします。

  1. ①ご氏名:ハンドルネーム等でもOKです
    ご住所:都道府県名のみでOKです
  2. ②参加可能な時間帯:午前の部/午後の部/午前と午後両方可能
  3. ③本人を含む参加人数
    *同伴者がいる場合はその人数と、同伴者がお子様の場合は作業可能な状態(同伴者が面倒をみる、抱っこ紐で作業可能等)をご説明ください。
  4. ⑤その他(任意)
    気になることがあれば記載お願いします。
  5. ⑦ビラ配りに関して(任意)
    何でも構いませんので、もし何かご協力して頂ける事があればご提案をお願い致します。

上記参加表明メールの送信をもって受付完了となります。
(応募多数の為の人数調整を除き、基本的にこちらからの受付完了メール等の送信は致しませんのでご了承下さい)

【注意事項】
・「参加表明」は、主に当日参加される方の人数を把握するためにお願いしておりますため、現地で参加者の出欠確認等は行いません。
・現時点では未定ですが、当日マスコミ等の取材で撮影が入る可能性も有る為、顔出し不可の方は各自眼鏡やマスク等を事前にご準備願います。
・交通費は各自負担となります。
・ご参加の際に発生したいかなる事故等に関して患者の会では責任を負いかねますので、各自のご判断のもとご参加願います。
・参加者の人数によっては後日「当日飛び入り参加」を募る場合があります。
事前の参加表明が難しい方は、その際にもしご都合がつきましたらお力添え頂けますと幸いです。
他にご不明点がございましたらkanjikai@pgd-kai.jpまで、お気軽にお問い合わせください。
【参考資料】
・第5回日本産科婦人科遺伝診療学会学術講演会
http://jsgog5.umin.jp
・国際医療福祉大学東京赤坂キャンパス
https://akasaka.iuhw.ac.jp/about/access/index.html

以上

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
患者会 幹事一同