流産率の低下と着床率の向上を目的とする着床前診断を推進する会

お知らせ記事一覧
お知らせ記事一覧

NHKラジオ深夜便にて、着床前診断の体験談についてのインタビューが放送されました。

2020.03

2020年1月13日(月)のNHKラジオ深夜便にて、着床前診断の体験談についてのインタビューが放送されました。

インタビュー内容は、当会のホームページ内、会員ブログに掲載の「44歳からの着床前診断」を書いておりました幹事の体験談です。

放送後、出演した幹事のブログのアクセス数が急激に伸びるなど反響がとても大きかったようです。

自身の言葉で、自分の経験や思いを率直に語り、流産や不妊で苦しむ女性を少しでも減らしたいという切実な思いがとてもよく伝わっていたと思います。

こんな風に、NHKラジオで着床前診断についてお話させていただく機会をNHKさんが作ってくださったおかげで、着床前診断をご存知なかった方々にも選択肢の一つとして選んでいただけるきっかけができました。

何年もARTに通っていらっしゃる方々でも、着床前診断をご存知ないかた、まだまだ多そうです。

さて聞き逃しサービスも聞き逃したという方いらっしゃいませんか?

NHKラジオには 「読むらじる」 というコーナーがあります。
これは、特に反響の大きかった放送を文字化したもので、NHKラジオのHPに6か月間掲載されます。

今回幹事の出演した放送が反響が大きく今読むらじるで、2020年1月24日より6ヶ月間掲載していただけることになりました。

文字または、音声を聴くことが可能です。

NHKラジオ「読むらじる」
https://www.nhk.or.jp/radio/magazine/detail/list.html?w=list_shinyabin_20200113

皆様お持ちのHPやフェイスブック、Twitterなどに「読むらじる」へのリンクを貼って頂いて大丈夫です。
6ヶ月間という長期にわたって見ることができます。ぜひ多くの方にご紹介いただけたらと思います。

今よりももっと多くの方々に着床前診断を知っていただき、一人でも多くの方々が我が子を抱ける世の中に!!と思います。
このインタビューが、流産や不妊に苦しむ多くの女性達の力になることを、着床前診断を推進する大きな力になることを祈っております。