流産率の低下と着床率の向上を目的とする着床前診断を推進する会

お知らせ記事一覧
お知らせ記事一覧

12/21のビラ配りのレポート

2020.01

先月の12月21日に都内で行われました「日本産婦人科遺伝診療学会学術講演会」の来場者に向けて、着床前スクリーニング規制撤廃をお願いするビラの配布を行いました。
参加者は幹事3名に加え、出勤前や治療中等それぞれご多忙にも関わらず、現状を変えたいという想いで集まって下さった4名のボランティアにもご協力頂きました。

また、今回は都心エリアという事で、道路使用許可のハードルが高く、昨年名古屋のビラ配りのように複数人固まって配布する事が出来ませんでした。
そのため、ボランティアの方には30分交代でご参加頂き、午前と午後計2時間の間に、お陰様で300枚近くのビラを配布する事が出来ました。
中には暖かい言葉をかけて下さる方もいらっしゃり、こうした形で当事者が実際に行動している姿を見せることで、ビラを読んでもらう以上に我々の想いを伝えられたのではないかと感じています。

また、マスコミからの取材も一社あり、今回の事を記事にして下さるようです。
報道が増えれば少しでも多くの方が着床前スクリーニングを知る機会となり、こうした活動の積み重ねが早期の規制撤廃へ繋がるはずですので、今後もビラ配りは続けていけたらと考えております。

次回の配布予定は未定ですが、その際はご都合が合いましたら是非、ご参加頂ければ幸いです!