流産率の低下と着床率の向上を目的とする着床前診断を推進する会

着床前診断について

5-13 同じ想いを共有する同志の皆さんに、一言で良いので何か伝えたい気持ちや言葉があればお願いします

  • PGT-A未経験者から不妊治療で悩む同志への一言
  • PGT-A経験者から不妊治療で悩む同志への一言
  • 10個以上検査しても正常胚がない人もいますし、正常胚でもそれなりの確率で陰性や流産になるのは事実。PGTAが全てを解決する手段ではないとは思いますが、選択肢の1つとして、望めば受けられるようになって欲しいと思います。活動を応援しています。
  • 受けた方は良かったと思う方がほとんどだと思います。そのため良い面が前面に打ち出され受けることをお勧めされると思います。受けていない人間としては、デメリットの面も知りたいです。
  • いつも活動してくださり、ありがとうございます。
  • 日本に生まれたことを後悔したくないですね。海外で受けられる治療が日本でも気軽に受けられる日本になってほしいです。
  • ここにも辛い想いをしている同志が居ます。私はどうして良いのか分からずただただ時間が過ぎてしまっているのですが同じ気持ちを持ち行動している方のことは心から応援しています。
  • これからのチャレンジを検討しております。先が見えない不安が多いこの治療ですが、子どもを望む全ての皆様に明るい未来がと心から願うばかりです。また、皆様の情報を共有いただけるこの機会は本当に素晴らしい有意義なものだと感じます。この様な機会を作ってくださった幹事の皆様に心より感謝致します。(不妊治療している人の胚は正常胚の率が少ないと思うので)
  • PGT-Aを受ける権利を全ての人は有しています。現在の日本の状況は異常です。この状況に屈することなく自信をもって共に声をあげ続けましょう。
  • 赤ちゃんに会いたい、ただそれだけ!難しいことはあるけど、赤ちゃんを抱けるようがんばりましょう!
  • 費用と根気も必要であるから、どこまでやるか、どこで諦めるのか、それは個々によって違うので、早く検査が希望者に与えられる国になってほしい
  • 妊娠するしないに関わらず、少しでも心穏やかな日が、1日でも早くやってきますように。 」を含めて「妊娠率が低い可能性がある」と発言していること事態が、知識の無い人なのかな?と思ってしまうし、全く患者の気持ちや想いを理解出来ていないと感じる。
  • もし胚盤胞まで育たなかった受精卵しか取れない場合、初期胚での移植で妊娠する可能性があります。体外と体内では受精卵の環境に違いがあります。やはり、体内が最も環境がいいと思います。その体内を整えることを自身で取り組んでもらってチャレンジ出来たら、後悔のない不妊治療ができると思います。
  • まだカウンセリング前で不安と希望半々です。でも同じ思いの人達がいると分かるだけで力強いです。
  • 皆で頑張りましょう!
  • 心が折れるような事がたくさんあると思うが、少しでも良い方向にいけるように、後悔のないようにして欲しい。
  • 今の医療技術のおかげで、次の治療に取り組めることを嬉しく思っています。長い年月を経て、孤独や不安しかなかった時期は通りすぎて何事も受け止めて、前向きになれるようになりました。努力して、得られることに対して努力を惜しまず取り組めたり、人の気持ちもたくさん考えられるようになりました。PGT-Aにて出産された方の情報を見ると勇気が湧きます。経験された方には情報を発信し続けてもらいたいです。
  • このPGT-Aは、流産を繰り返したり、何度移植してもうまくいかない方々の希望になると思います。誰でも希望すれば受けられる世の中になって欲しいです。
  • 頑張りが報われないことが多いし、どうしたら良いかわからなくなることも多い生殖医療の世界ですが、少しでも前に進めるように情報交換ができたらと思います。
  • 真面目に治療してきた気持ちを、理解できますか?流産の痛みです。
  • 今通っている近くの不妊CLでもPGT-Aが当たり前に、そして真っ当な価格で行われるようになり、傷つく女性が減ることを目指して、みなさんと頑張っていきたいです。
  • 日本全国どこのクリニックでも普通に受けられるように訴えていきましょう
  • いつかまだ知らない子育ての世界で、また違う世界の味方が出来るように頑張ります!頑張りましょう!
  • 正常胚が採れることを祈っています。お互い頑張りましょう。
  • つらい思いを経験した人たちばかりだと思う。1人じゃないから、つらいときは仲間にグチってください。みんなで情報交換して、みんなで赤ちゃん生みましょう!
  • 第二子の子どもの時は受けたいと思っています。
  • 不妊治療がこんなに出口の見えない長い戦いとは思っていなかったけれど、みんな頑張っているから自分も頑張ろうと思える。納得いくまでお互いコツコツ進みましょう。
  • 西高東低と言われる現在の不妊治療格差が少しでもなくなると良いなと思っています。
  • 認めてもらい、赤ちゃんを授かりましょう
  • 流産を経験して大変つらい思いをしているだけでなく、治療にまで制限をかけられているこの状況に非常に憤りを感じます。皆さんも同じ気持ちだと思っています。ぜひこの状況を打破出来たらいいなと思っています。
  • Wishing you the best of luck
  • 受けている方は少ないと思いますが、本当なら体外・顕微受精をしている人のほとんどが受けたいと思います。私も繰返しの流産や陰性がつらいので早く受けたいです。結果が出るまで怖いと思いますが、受けられて良かったこと 悪かったことなど広めていただけたらと思います。
  • 着床前診断は本当に勇気がいる決断だと思います。私も死産してから、決断まで半年かかりました。知れば知るほど素晴らしい検査だと思います。たくさんの女性が、救われる検査だと思います。
  • 頑張りましょう!!
  • 私もすぐにでも取り組みたいと感じています。私はまだまだ準備ができていないのですが、先に取り組まれた皆さんがいろいろなことを教えてくださることに本当に感謝しています!
  • まだ見ぬみなさんの事が心の支えです。
  • 辛いですよね。早く不妊治療を取り巻く環境が改善される事を願います。
  • 自分が不妊治療を始めたときは、こんなにも長く続くとは思っていませんでした。いろいろと調べていく中で、PGT-Aの存在を知りました。学会からの圧力がありながらも、不妊治療に苦しむ夫婦のためにと、屈せずにいてくれた医師がいたこと、医師を支援しようと患者たちが声をあげるべく、患者会が立ち上がったこと。そんな人たちのおかげで、PGT-Aがどこでも受けられる未来が近づいてきていると感じています。本当に感謝しています。
  • 私も受けてみたいです。いつかもっと気軽に受けられます様に。

    自分はもう妊娠はほぼ諦めていますが、みなさんが妊娠できることを心から願っています。

    検査をして、正常胚移植をしてもかならず妊娠できるとはかぎりませんが、実施された方の経験がとても参考になるし、勇気付けられる。みんなで笑顔で赤ちゃんを抱く未来を強く望んでいます。
  • 頑張っている皆さんが子どもを授かることができますように
  • それぞれにそれぞれの悩みがあるけど、同じ目標があるもの同士支え合いたい
  • お金つらいね…
  • 負担を強いられている患者の意思で治療の選択をできる国に早急にして欲しい
  • 結婚したいかしたくないか、と同じで妊娠を希望する時も自分の意思でどのような治療を選択するのかを決める権利がある。日本ももっと早く自分の意思で治療の選択ができるように早期から教育すべき。
  • 是非受けて、未来の家族の形を選択してほしい。
  • 後ろめたいことなんて何もないです。

    みんなが妊娠して出産できたらいいな。
  • PGT-Aは命の選別ではないです。自分の心と体や夫婦の時間、友達との時間、不妊治療以外にも大切なものが沢山あります。この技術を利用することができれば不妊治療における時間を大いに短縮できると思います。費用もかかりますが、不安な移植を繰り返すより精神衛生上よく、移植費用よりは安いと思います。まだまだ新しい技術ですが、先生を信じて頑張りましょう!
  • 経験者は率直な思いをツイッターで書いて伝えて広げてください
  • 辛くても前向きに進んでみてください。生理があって、卵子が取れるかたなら、体外受精にチャレンジしてほしいです。もし、自己卵がもし難しいようなら卵子提供でも産んでほしいです。養子をもらうのも素晴らしい選択だと思います。旦那さんと二人の人生を歩むことや、独身の人生を選ぶのも素敵だと思います。あなただけの人生だからあなただけしか味わえない苦労や喜び悲しみがあり、誰にも味わえないあなただけの素晴らしい人生がそこにあると思ってます。
  • 私達の目的はただ子供を産みたいということだけ。世間で言われている、障害児の排除や命の選別ということとは全く違う。ぜひ情報を発信していただけたら嬉しい。
  • 正しい情報公開により意味のある不妊治療になることを心から願います
  • 可能な限りがんばりましょう。
  • 複雑な気持ちすぎて一言では言葉が出てこない
  • PGT-Aで正常卵を見つけることに専念することで、貴重な時間を流産などでドブに捨てることが少なくなると思います。40代は高齢なので染色体異常率が高いですが100%異常とは限らないので挑戦する価値はあると思います。
  • 子供を望む同志達に、より良い治療の選択と機会が生まれますように!
  • 選択肢のひとつとして、考えてみてほしいです。
  • 最後の治療として遠方通院しました。可能性があったのは、たったひとつだけのモザイク胚。カウンセラーさんと相談の末、移植し、只今9ヶ月に入りました。最後にチャレンジしてよかった、と思っています。
  • 早い段階から選択肢の一つとして考えると未来が変わってくる方もいると思います。まだまだ情報が少ないですがとにかくまずは自分で調べ行動に移すことが大事です。
  • 何も後ろめたいことなんてないです。一緒に頑張りましょうー!
  • やって後悔する事はないと思います。思い切って1歩踏み出して欲しいです。我が子に会える近道だと思います。
  • 治療中の皆さんが、1日でも早く妊娠される事をお祈りいたします。
  • 少しでも確実な方法で、赤ちゃんを授かりたい!と誰しもが思うと思います。ここにたどり着いて、頑張れたことをみんなに伝えて行きましょう!!出生前診断による中絶も減らせると思います。
  • 流産の辛さは経験した人にしかわからないと思います。流産を繰り返さなくて済むようPGT-Aがもっと身近な検査になるよう祈ってます。
  • 大切なのは自ら考え、自ら行動する事だと思います。
  • 自分が経験したからこそ、これ以上、しなくていい流産や治療を長引かせて無駄な出費や時間を費やしたり、心を壊す人が一人でも減って欲しいと切に願っています。そのためには一日でも早く、誰でもどこででもPGT-Aが受けられるように、認可に向けてこれからも皆で協力していけたらと思います。
  • なぜ日産婦がこんなに有効なPGT-Aを許可しないのかわかりません。時間のロスなく、費用のロスなく、なにより流産などで精神的なショックを受けることが格段に減ると思います(染色体以外の理由での流産がない、とはいいませんが)。できる限りを尽くして、我が子を抱ける日を信じて進んでください。
  • 一歩勇気を出して前に進んでみて下さい。後悔しないうちに。
  • 治療を開始することで世の中にこんなにも不妊に悩む人がいて、見えている患者さえも一握りと思うと、自分だけが辛い思いをしているのではないと前向きになれました。治療中も一喜一憂は多々ありますが、この世の中でチャレンジ出来る環境があるのだから、どんどんやれることはやるべきだと思います。
  • お互いよい人生にしましょう
  • 早くPGT-Aが誰でもどこでも受けられる社会となりますように。
  • 正常胚で妊娠した我が子は、今まででは考えられないほど順調な経過を辿っています。
  • 初めて出産へのイメージが湧いてきました。
  • もし、もっと早くPGT-Aが認可されていたら、無駄な流産を避けることができ、より若いうちに検査することで正常胚が見つかったかもしれません。海外で認可されているこの技術、治療が日本で認められない理由がわかりません。
  • 是非ともこの声を届けて欲しいです。。。
  • 希望する人が受けられる検査であるべき
  • 日産婦もようやく臨床試験に乗り出そうとしています。一日も早くこの検査が誰でも受けられることを望んでいます。
  • 優生思想を持たない事が、結果的にPGT-Aを推し進められると思います。なんでもかんでも「正常胚」といって一般人に話すと、必ず気分を悪くする方がいるものです。
  • 治療中は辛いこともたくさんあるかと思うが信じてやるしかない。
  • 私のような辛い体験をしてほしくない
  • 命の選別ではなく、大切な身体と時間を守るための検査だと思います。こんなに時間もお金も体力も使って行う治療には、こどもが欲しいという強い気持ちがたくさん込められています。たくさんの貴重な経験を経て、これからの人生が豊かになると思うので、このような治療を受けることができて幸せだと思っています。明るい気持ちで、日々の情報のアップデートを励みに頑張りましょう。
  • 迷わず扉を叩いてみてください。少しでも道は開けると思います
  • 費用面や実施する施設が少な過ぎたりと、受けたくても受けることが困難な方が多数だと思います……不妊治療はビジネスで金儲けの格好の餌食です。どんなに名のあるクリニックだろうとて、不妊治療を受けずに済むなら誰もそんなところに行きたくないのが本音だと思います。クリニックに妊娠させてもらう…のではなく、ご自身でご自身に合った情報を出来るだけ確保し、出来る範囲で試していかれることを強くお勧めします。ブログもネットも、あなたの身体のことではない情報ばかりです。良いことの裏に悪いことが必ずあります。翻弄されず、どうか自身の状態を知り、それに則したものを実行されてください。
  • PGT-Aがスタンダードになる世の中は近いと思うので、自分の信念を崩さず、この先進的な技術を受けられることに感謝して、明るい未来を築いていきましょう。
  • 妊娠で終わりじゃなく、スタートなんだと思いました。
  • PGT-Aは私にひとつの希望を与えてくれています。一緒に頑張りたいです。
  • 不妊治療は、精神を削られる戦いです。だからこそ、知識を持って、治療、病院選びをして欲しい。
  • 私達は頑張ってる!
  • 夫婦で相談し、夫婦二人が納得しないとしない方が良い。こんなに難しい事だとは思っていなかった
  • 私はこれから正常胚を移植する段階ですが、我が子を抱ける日に向かってがんばりましょう!
  • PGT-Aがなかったら妊娠できなかったと思う。特に40歳以上の方は、ぜひ、第一選択肢の治療と考えて欲しい。
  • 患者の会のメルマガをいただき、秋からの臨床研究のニュースをいち早く知ることができました。スッキリのアンケートの情報もメルマガをいただき、夜な夜な回答しました(スルーされてしまいましたが)。実際に幹事さんにお会いできた時も有益な情報をたくさんいただきました。周りには着床前診断をしている人はいないので、患者の会の情報共有ができたら嬉しいです。よろしくお願いします。
  • 治療はゴールが見えにくいけど希望を持って、悔いのないようにしたい
  • 納得がいくまでがんばりましょう!
  • 大変なことも多いですが、お互いがんばりましょう!
  • 学会の無意味な規制を撤廃するために、できることがあれば一緒に頑張りましょう。
  • 正常胚が見つかるまで苦しいと思いますが希望を捨てないで頑張ってほしい。
  • この検査がより一般的になり、子供が欲しくて日々努力している全ての方の願いが叶いますように。
  • 倫理感のこと、経済的負担、いろいろとあるかもしれませんが、赤ちゃんが欲しいという気持ちを一番優先させるべきだと思います。あきらめないで欲しいです。
  • 治療は大変なこと続きですが、他のかたの成功例が希望になっています。
  • 頑張る、祈るしかないです。良い結果がでますようにー
  • 待合室では、気軽に話しかけたり出来ませんが、みんな同じ気持ちで頑張っているのだなと勝手に同士だと思ってます笑
  • PGT-Aを受けている人がほとんどいない中、この方法を選び信じて治療をしている自分に自信を持ってください。これほど効率的で理にかなった方法は今の治療でないと思います。
  • 金銭的にも精神的にも大変なことが多いかと思います。仕事をやめなければ通院できなかったり、負担はとても大きいと思いますが、自分が納得できるところまで治療を続けられますように。
  • 不妊治療していると原因不明不妊の人も多くいるそんな人達には是非着床前診断の検査を受けて欲しい。問題は染色体なのかもしれない問題点見つけて解決するには出来る検査はみんな受けたいはずですが場所や費用で気軽に出来ないことが現状
  • 着床前診断出来るクリニックにたどり着いた年齢は高齢で、崖っぷちですが、この場所へたどり着けただけでも幸せに思っています!!皆さん一緒に今まで沢山泣いた分、可愛い赤ちゃんとの幸せな御縁がありますように。
  • 不妊治療している方に、健康な赤ちゃんが生まれてきますように。
  • 着床前診断を受けるか受けないか迷ってる方は、よく調べて考えて自分でどうするか決めることが大事だと思います。自分がきちんと理解して納得していると世間や周囲がどう言おうと全く気にならないし自分は正しい選択をした、していると思えるからです。不妊治療中は葛藤したり悲しんだり辛かったり傷ついたりと今まで味わったことのないような本当に様々な思いを経験すると思います。私の場合は最終的に子供を授かれないとしても不妊を経験したことで人としてかなりのことを学んだり知ることができたのは確かです。
  • 本当に孤独で不安ですよね。早く正常胚が獲得できますように願います。
  • 皆さんが声を上げてくださっているおかげで、勇気が湧きます。気持ちがわかってくれる方々がいらっしゃってくださるだけで心強いです。これから受診予定の皆さんも一緒に頑張れたらと思います。
  • まだ正常胚が見つかっていませんが胚盤胞はできているため無意味な移植をせずに済んでいるだけでもPGT-Aを受ける意味があると思います。
  • 年齢関係なく異常胚が多い人もいる。できる事ならすぐに着床前スクリーニングのできる機関に通院して欲しい。
  • 現在治療中ですがPGT-Aを受けた受精卵は100%流産を防げるわけではありませんが流産率は格段に下がると思います。私はPGT-Aは正しい治療方法だと思っています。
  • 日本ではまだ限られていますがPGT-Aを受けられる選択肢があるので、必要な人に受けて欲しいです
  • しんどい…どうしたら私の願いは叶うの…
  • ぜひ受けてほしいです。多くの人が受けてこの治療がもっと広まってほしいです。
  • 悔いのないようにしてほしい
  • 受けてよかった
  • 希望を捨てず頑張りましょう!
  • なかなか結果が出ない、流産の経験のつらさ、誰にも話せないこと、話せる場所、泣ける場所がない、本当に試練の連続です。顏は見えないけれど同志の方がいらっしゃると思えるだけで、心強い気持ちになれます。
  • 高齢でも、グレードが低くても、たった1つ正常卵を見つけることができ妊娠することができました。PGT-Aがなければこの妊娠は無かった、と確信しております。
  • PGT-Aを実施している勇気ある医療機関を今後とも応援していきましょう。
  • PGT-Aを受けたくても受けられない、情報をつかめずにいる方のことが心配です。SNSを見ても、最後の砦として選択する方が多い印象です。環境的に受けられない方以上に、金銭的理由でPGT-Aまでたどり着けない人も多いはずです。正直、これだけ低所得層が多い時代に、遠方まで行こうと思える人は富裕層が多いと思います。情報が開示されていない、そして金銭的環境的に治療を諦めざるを得ない人が一定数いる現状に納得できません。
  •  
  • こんなに流産を繰り返した私でもPGT-Aによって出産することができました!早めに検査をおすすめします。
  • とにかく信じて待つ、以外に出来ることはないのかもしれません。
  • 自分の夢を叶える為に、もしくはどこかで決着をつけて、これからの人生を決めるのにも、様々な選択肢があり、その一つにPGT-Aがあると思う。うまくいくかどうか、やってみないと分からないので、やめるまえにトライしてみるのは、自分の中でも後悔は残らないじゃないかと思う。
  • 今頑張っている分、きっと素晴らしい未来が待っていると思います。大丈夫です!
  • 治療を迷っているなら1日でも早く治療に向けて動くことを強く勧めます。いい結果が出るのは年齢の若い方が早い、多いとブログ等で実感しました。
  • 治療開始時、41才。流産3回、AMH0.35、5回の採卵で正常卵2個現在第二子妊娠中です。この治療に辿りつかなければ、今生きていたのかも分からないぐらい追い詰められていました。どうか、自分を信じて、先生、スタッフの方々を信じて、一歩踏み出してみてください。
  • PGT-Aを受けることができるということは、一歩、赤ちゃんに近付いたと思って良いと思います。
  • 私もそうですが、妊娠するために少しでも効果があると言われることは試したいと思っている方が多いと思います。PGT-Aは高額だし行える病院も限られているのでハードルが高いと思いますが、私はやっていなかったら出産できていなかったと思います。
  • 金銭面がかなり大変ですが、頑張ってほしいです
  • 誰もが妊娠出産できる訳ではないけれど、迷っていたり悩んでいて治療に行き詰まってしまった時、ひとつの希望にもなるし、または治療を終える準備もできると思う。自分は精神的に気持ちが軽くなった。
  • 孤独な想いなどしたことがありませんが、自分が納得できる治療であることが全てだと思います、
  • 私は正常胚をひとつだけ得ることができ、その一度の移植で出産できました。この治療にアクセスできる方は、ぜひ受けてほしいと思います。
  • 私は流産などを経験していないので、この着前を声高に語れませんが、この生検のおかげで高齢で複数児を獲得できました。この恩恵をみなさんにも受けてもらいたいです。
  • 辛い流産を経験して、先が見えない治療を繰り返し、心身共に本当に辛いと思います。着床前診断が早く認められ、少しでも早く授かり、出産できるよう心から願います!
  • 先の見えない治療に落ち込み、もがきました。諦められない!と思う方は、できることをしつつ、他に笑えるようなリラックスできることがあるといいなと思います。私は諦められず、借金して治療しました。いろいろ試して、何が功を奏したのか、わかりませんが、何一つ無駄なことはないと思います。
  • 絶対に受けて良かったと思っています
  • 流産を経験された方も多いのではないでしょうか。私は流産2回、中絶1回を経験したので、辛い気持ちよくわかります。何度も打ちひしがられましたが私はPGT-Aで生児を授かりました。費用や通院の手間はかかったし、正常胚がみつからずとても落ち込むこともありましたがあきらめずに前進して良かったです。
  • PGT-Aを受けたことで、最短で子供に会うことが出来たと思います。不妊治療において、特に女性は精神的にも肉体的にも大変なことが多いと思います。私はその中でも流産がいちばん辛かった。だから、その流産をどうしても避けたくて、いろいろ調べた結果辿り着いたのがPGT-Aでした。私はPGT-Aを受けて、本当に良かったと心から思います。そして、そんな機会を与えてくださった先生にも感謝の気持ちでいっぱいです。
  • みんなで頑張って行きましょう
  • 一喜一憂しますが、どんな時も常に淡々と取り組むのが、気持ち的に楽なように感じます。
  • 治療で悩んでいる方へ、できることなら、なんでも話を聞いて差し上げたいです。本当に経験した人でないとわからないのではないかと思います。もちろん、個々の背景の違いがあり、すべてを理解することは不可能ですが、それでも「辛さに寄り添いたい」と思います。そういう者がここにもいることを知って欲しいです。どうか一人ぼっちで悩まないでください。
  • 私の息子は、たった一つだけ獲得できた正常卵から大きくなりました。『異常』が並んだPGT-Aの結果の紙を採卵の度に見つめて悲しみに沈んだ時間もありましたが、今、私は母となり人生を歩んでいます。一度きりの人生において、自分が望むこと、そして望まないことをはっきりと自覚してそれに向き合ったことは、私が人生を終える時にもよい経験だったと言えると確信しています。Ladies, you are not alone!
  • 先生を信じて通い、モザイク胚で元気な男の子を出産することができました。
  • 何故、移植してもうまくいかないのか納得のいく答えが欲しいと思いませんか?何故グレードの良い胚盤胞で失敗するのか?
  • 「卵に生命力がなかった」「そこまでの胚じゃなかった」「結局のところは受精卵の生命力なんですよ」とかもう聞き飽きてませんか?医師がきちんとした答えをくれず、まだ凍結してある胚がありますからと流されるように慰められて、ダメだった受精卵よりも悪いグレードの受精卵の移植をただただ待つだけの治療が本当に嫌でした。PGT-Aは、何故私が年齢の割にはたくさん卵子が採れ、それなりに胚盤胞ができても妊娠できないのか、少なくとも私に納得のいく答えをくれました。
  • 時間は有限。私は自分に今出来る最大限のことをしなければ、後々後悔すると思って治療しました。得られた正常胚は6日目2bcと決して良くは無かったけれど、妊娠出産に至りました。誰がどう思うではなく、自分にとって後悔のない選択をしてほしいです。
  • PGT-Aの存在を知る事ができ、その治療ができる事に感謝すれば、それぞれのご家庭での結果はついてくると思います。
  • 私は治療が辛すぎて、真正面からぶつかると自分が壊れてしまいそうだったので、無になって淡々と目の前の治療をこなしてきました。努力しても叶わないことがあることを思い知らされると同時に、それでも治療しないと授かれない現実でずっともがいてきました。そんな中、夫の存在は大きく、治療したからこそ得られた絆はあります。ご夫婦で一緒に頑張ってほしいです。
  • PGT-Aによって流産する女性が減り、子供を無事出産できますように!PGT-Aが希望する患者さん全員が全国の病院で受けれますように!
  • 不安なことばかりだと思いますが、1日でも早く踏み出すことが大事です。
  • PGT-Aは高齢女性にとって唯一の救いです。採卵から移植妊娠までの時短になり、貴重な残された時間を無駄にする事なく妊娠まで導いてくれます。PGT-Aを施した胚盤胞でも異常なく元気な赤ちゃんを産むことが出来ました!
  • 異常胚の移植を繰り返して身体がボロボロになる前にPGT-Aを受けられる事をおすすめします。
  • 成功したから言えるのかもしれませんが、その手に我が子を抱ける日を待ち望み、治療を乗り越えてほしいです。一人でも多くの方の願いが叶うように同士として心から祈り続けます。
  • 心から子を臨むなら、勇気を出して着床前診断をされたらたくさんの方がお子さんを授かれると思います。子を得ることは計り知れない幸せです。悩むよりは先に進んでほしいです。
  • 一歩踏み出す勇気(私はもうこの治療以外考えられないほど切羽つまっていました)により、無事に妊娠し、正常卵であるという安心を胸に妊婦生活を過ごせて、無事に出産することができました。迷っているなら、やらないで後悔するよりも、やれることはやって諦めたほうが後悔がないと思います!
  • 私は知らずにもがいていたので、まずはPGT-Aという選択肢を知って欲しいし、費用負担が可能なら迷わず挑んで欲しいです。私は5回流産しましたが、同じ子が生まれてきたいのに体を得られないからママ諦めずに頑張ってと言われているような気がして頑張りました。転院し、検査できる検査はやりつくし、お金も底をつき、もうこれしかない、これで最後だと決めた治療でやっと生まれてきてくれました。その治療がPGT-Aです。私は採卵時42歳で、卵胞機能もあまりよくなく、刺激法で採卵時も沢山の卵は取れませんでした。運は良かったと思いますが、PGT-Aが運が良くなければ受けられない治療でなくなることを願っています。
  • 移植を繰り返して成功せず悩んでいる方、とても多いと思います。PGT-Aという選択肢について知ってほしいと思います。
  • PGT-Aを受けることを選択した自分を誇りに思います!
  • 患者会を通じてお会いした人達は、自分なんかより頑張ってきた人たちでいっぱいでした。共感ってすごいパワーを持っていますね。また皆様にお会いしてお話する機会を楽しみにしています。
  • 着床不全で悩み、PGT-Aの正常胚でやっと妊娠できましたが万全の不育症対策しても初期流産でした。でも次は妊娠継続できたので、正常胚で一度流産しても諦めないでいいと思います。
  • 受ける価値のある治療だと思います。希望の持てる最後の治療として、臨んで頂きたいです。
  • 遺伝的に問題がない、ということが、妊娠期間中もとても精神的な支えとなりました。どんな方法であれ、我が子は得難い最高のギフトだと実感しています。
  • 私自身は、PGT-Aを受けて、本当に良かったと思っております。
  • 体外受精をする前に一度、着床前診断を受けることも考えてみてほしいです。同じお金を払うなら、少しでも確率が高いほうにかけたほうがいいのではないかと感じます。
  • PGT-Aで生まれた子どもたちが長生きできるかなど、心配はありますが、PGT-Aを選択したことに後悔はありません!
  • とにかく情報源がなくネットだけが頼りだったがその中に希望があった。周囲に気軽に相談できない、どこか後ろめたさを抱えて治療していたが、同じように頑張っている仲間の経験談に、一歩踏み出す勇気をもらった。
  • あなたは決して一人ではないです。患者会の開かれた情報を基に進んで行きましょう。
  • この検査のおかげで、大事な家族を迎えられたので、本当に感謝しています
  • 身内の理解、倫理的な葛藤、山ほどいろいろな苦悩を経てPGT-Aを受けるに至ったと思います。心から応援している人がいることを知って頂けたら嬉しいです。
  • 先の見えないつらさがあるかもしれませんが、希望がある限り、自分が納得する治療をがんばってほしいです。
  • 頑張ってください。
  • 後悔しないような治療を受けて下さい
  • 体外受精において、PGT-Aは成功率を上げる選択肢の一つだと思います。お子さんを望んで、がんばっている人に1日でも早く良い結果が訪れますように!
  • PGT-Aを受ける事に迷いがある方がいたら、話を聞くだけで良いから一歩踏み出してみることをお勧めします。PGT-Aを今受けている方がいたら、仲間がこんなにいることを思い出してほしいと思います。PGT-Aを受けて授かった方がいたら、自分は授かったからもういいや、ではなく今悩んでいるために小さなことでも良いから何かしましょう、と伝えたいと思います。待っていても何も変わりません。一緒に声をあげましょう!