流産率の低下と着床率の向上を目的とする着床前診断を推進する会

着床前診断について

アンケート①〜④のまとめ内で使用している略号等とアンケート解答に関する注意点

2-3 PGT-A実施体外・顕微受精治療 まとめ

この治療を検討中あるいは行なった子について

選択肢 PGT-A未経験者 PGT-A経験者 全回答者
第一子 74 131 205
第二子 20 29 49
第三子 3 0 3
無回答 5 1 6
その他 6 2 8

PGT-A未経験者に関しては検討中の治療について、複数回経験者についてはPGT-Aでもうけた最初の子の治療についてのみカウント

治療を検討中の女性(PGT-A未経験者)の回答時の年齢と既にPGT-Aを経験した女性が治療を始めた時の年齢

年齢 PGT-A未経験者 PGT-A経験者 全回答者
25~29歳 6 5 11
30歳 5 3 8
31歳 4 3 7
32歳 4 3 7
33歳 5 5 10
34歳 4 3 7
35歳 6 5 11
36歳 6 11 17
37歳 13 12 25
38歳 10 14 24
39歳 8 21 29
40歳 10 22 32
41歳 9 22 31
42歳 3 19 22
43歳 4 6 10
44歳 7 7 14
45歳 2 1 3
無回答 2 1 3
回答者数 106名 162名 268名
平均値 37.2歳 38.6歳 38.0歳

平均年齢は無回答を除き 25〜29歳は29歳とカウントして算出

sample

PGT-A実施 治療にかかった期間 (PGT-A経験者のみの回答)

期間 経験者/未出産 経験者/出産 複数回経験者 PGT-A経験者全員
6ヶ月以下 20 18 4 42
6ヶ月〜1年 26 15 2 43
1年〜1年6ヶ月 15 6 3 24
1年6ヶ月〜2年 15 5 0 20
2年〜2年6ヶ月 7 5 1 13
2年6ヶ月〜3年 2 0 1 3
3年〜3年6ヶ月 5 2 1 8
3年6ヶ月〜4年 5 1 0 6
4年〜4年6ヶ月 0 0 0 0
4年6ヶ月〜5年 1 0 0 1
5年〜5年6ヶ月 0 0 0 0
5年6ヶ月〜6年 0 0 0 0
6年〜6年6ヶ月 0 0 0 0
6年6ヶ月〜7年 0 0 0 0
無回答 3 0 0 3

PGT-Aを実施した治療を複数回経験された方に関しては、この治療でもうけた最初の子の治療についてのみ

sample

PGT-A実施 治療にかかった費用 (PGT-A経験者のみの回答)

金額 経験者/未出産 経験者/出産 複数回経験者 PGT-A経験者全員
100万円以下 12 8 0 20
100~200万円 22 12 5 39
200~300万円 19 12 2 33
300~400万円 12 10 2 24
400~500万円 8 2 1 11
500~600万円 8 1 1 10
600~700万円 7 0 0 7
700~800万円 3 3 0 6
800~900万円 0 1 0 1
900~1000万円 3 1 0 4
1000万円以上 4 1 1 6
わからない 0 1 0 1
無回答 1 0 0 1

PGT-Aを実施した治療を複数回経験された方に関しては、この治療でもうけた最初の子の治療についてのみ

sample

PGT-A実施を目的とした採卵の回数(PGT-A経験者のみの回答)

回数 経験者/未出産 経験者/出産 複数回経験者 PGT-A経験者全員
0 3 0 0 3
1 16 19 4 39
2 22 10 2 34
3 11 7 2 20
4 10 7 1 18
5 5 1 0 6
6 9 0 0 9
7 5 1 1 7
8 2 0 0 2
9 3 1 0 4
10 (10以上) 7 1 (2) 8(2)
11 0 1 1
12 1 0 1
13 1 4 5
14 0 0 0
15 0 0 0
16 1 0 1
17 1 0 1
18 0 0 0
19 0 0 0
20以上 1 0 1
無回答 1 0 0 1
回答者数 98名 52名 12名 162名
平均値 4.5回 3.5回 3.8回 4.1回

PGT-Aを実施した治療を複数回経験された方に関しては、この治療でもうけた最初の子の治療についてのみ。
採卵回数は0〜20以上の選択肢からの選択形式であったが、複数回経験者のみ選択肢設定ミスにより0〜10以上までとなっていた。
平均採卵回数は無回答を除き、「20以上」は20回、「10以上」は10回とカウントして算出。

sample

治療で得られた胚盤胞の数 (PGT-A経験者のみの回答)

個数 経験者/未出産 経験者/出産 複数回経験者 PGT-A経験者全員
0 2 0 0 2
1 2 0 0 2
2 12 3 0 15
3 4 1 0 5
4 9 2 0 11
5 5 2 1 8
6 6 4 1 11
7 5 7 0 12
8 5 3 1 9
9 6 2 1 9
10 6 6 1 13
11 2 4 0 6
12 4 1 0 5
13 0 3 0 3
14 3 1 0 4
15 4 0 2 6
16 1 2 0 3
17 0 2 0 2
18 2 1 0 3
19 1 0 1 2
20 0 1 1 2
21 1 0 0 1
22 2 0 2 4
23 1 0 0 1
24 1 1 0 2
25 1 0 0 1
26 1 0 0 1
27 1 0 0 1
28 0 2 0 2
29 1 0 1 2
30 1 0 0 1
31 1 0 0 1
32 0 0 0 0
33 0 0 0 0
34 1 0 0 1
35 0 0 0 0
36 1 0 0 1
37 0 0 0 0
38 0 1 0 1
39 0 0 0 0
40 2 1 0 3
: : : : :
50以上 2 1 0 3
無回答 3 1 0 4
回答者数 96名 51名 12名 159名
平均値 11.4個 12.2個 15.0個 11.9個

PGT-Aを実施した治療を複数回経験された方に関しては、この治療でもうけた最初の子の治療についてのみ
平均値は無回答を除き、50以上は50個とカウントして算出。

sample

PGT-Aを実施した胚盤胞の数 (PGT-A経験者のみの回答)

個数 経験者/未出産 経験者/出産 複数回経験者 PGT-A経験者全員
0 1 0 0 1
1 7 2 1 10
2 9 1 0 10
3 9 5 0 14
4 6 2 0 8
5 9 3 3 15
6 4 4 0 8
7 2 6 0 8
8 6 2 1 9
9 6 4 0 10
10 8 5 2 15
11 2 3 1 6
12 2 1 0 3
13 0 1 0 1
14 2 2 0 4
15 4 0 0 4
16 1 2 1 4
17 2 1 0 3
18 3 0 0 3
19 1 0 1 2
20 0 4 1 5
21 1 0 0 1
22 3 0 1 4
23 0 0 0 0
24 2 0 0 2
25 0 0 0 0
26 0 0 0 0
27 1 0 0 1
28 0 2 0 2
29 0 0 0 0
30 1 0 0 1
31 1 0 0 1
32 0 0 0 0
33 0 0 0 0
34 1 0 0 1
35 0 0 0 0
36 0 0 0 0
37 0 0 0 0
38 0 0 0 0
39 0 0 0 0
40 1 0 0 1
49 1 0 0 1
50以上 1 0 0 1
無回答 2 2 0 4
回答者数 97名 50名 12名 159名
平均値 10.2個 9.6個 11.0個 10.1個

PGT-Aを実施した治療を複数回経験された方に関しては、この治療でもうけた最初の子の治療についてのみ。
平均値は無回答を除き、50以上は50個とカウントして算出。

sample

PGT-Aの結果(PGT-A経験者のみの回答) PGT-A正常胚の数

個数 経験者/未出産 経験者/出産 複数回経験者 PGT-A経験者全員
0 12 2 0 14
1 28 21 2 51
2 24 17 3 44
3 8 6 4 18
4 7 4 2 13
5個以上 5 2 1 8
無回答 15 0 0 15
回答者数 84名 52名 12名 148名
平均値 1.8 個 1.9個 2.8 個 1.9個

平均値は無回答を除き、「5以上」は5個とカウントして回答

sample

PGT-Aの結果(PGT-A経験者のみの回答) PGT-Aモザイク胚の数

個数  経験者/未出産 経験者/出産 複数回経験者 PGT-A経験者全員
0 21 9 4 34
1 26 11 3 40
2 12 5 1 18
3 10 7 0 17
4 4 2 0 6
5個以上 3 2 0 5
無回答 23 16 4 43
回答者数 76名 36名 8名 120名
平均値 1.5個 1.7個 0.6個 1.5個

平均値は無回答を除き、「5以上」は5個とカウントして回答

sample

PGT-Aの結果(PGT-A経験者のみの回答) PGT-A不明胚の数

個数 経験者/未出産 経験者/出産 複数回経験者 PGT-A経験者全員
0 26 13 5 44
1 8 1 2 11
2 2 1 0 3
3 2 2 0 4
4 2 0 0 2
5個以上 1 2 0 3
無回答 58 33 5 96
回答者数 41名 19名 7名 67名
平均値 0.8個 1.0個 0.3個 0.8個

平均値は無回答を除き、「5以上」は5個とカウントして回答

sample

PGT-A実施胚盤胞(正常胚、モザイク胚問わず)の移植回数 (PGT-A経験者のみの回答)

回数 経験者/未出産 経験者/出産 複数回経験者 PGT-A経験者全員
0 30 0 0 30
1 22 26 5 53
2 10 10 5 25
3 6 1 1 8
4 2 1 1 4
5 4 0 0 4
6 0 1 0 1
7 0 0 0 0
8 0 0 0 0
9 0 0 0 0
10 1 0 0 1
無回答 24 13 0 37
回答者数 75名 39名 12名 126名
平均値 1.3個 1.5個 1.8個 1.4個

平均値は無回答を除いて算出

sample

採卵を行なった施設から凍結胚を移送し他施設でPGT-Aのみ実施した場合にあった問題 (PGT-A経験者のみの回答)

選択肢 回答数
問題なかった 23
問題があった 5
無回答 135

移送や再バイオプシー経験者のコメント

<凍結胚の移送に関して>

  • 採卵を行なったクリニックからPGT-A実施施設まで自家用車で容器を移送しました。採卵を行なったクリニックは、診察時間外にも関わらず、移送に伴う準備や培養士さん同士のやり取りなど、快く応じて下さいました。
  • 検体専門の配送業者にお願いしました。クリニックも業者もとても丁寧に取り扱ってくれました。
  • 新幹線に容器を持ち込めず、レンタカーで東京から移送した。問題なく検査はできたが、正常胚は見つからなかった。
  • PGT-Aは採卵した病院ではなく、別の機関が実施。輸送は私でなく、病院が行った。特に問題なし。
  • 2016年夏、新幹線に凍結容器を持ち込めず、ヤマト運輸による輸送にて輸送。問題なく検査へ。

<融解・バイオプシーによる問題>

  • 追加培養、再凍結に加えて検査となると、胚にダメージを与えるため、大切な胚をどうすればいいのか非常に非常に悩みました。
    結果、輸送し検査を無事受けることが出来ました。
    PGT-Aを受けていない胚を今後移植する事があるかどうか自問自答し、輸送することを決断できました。
  • 持ち込んだ胚で明らかにグレードの悪い胚もバイオプシーしてましたが、正直バイオプシーする前に破棄になると思ってたので少し疑問がわいた。
    案の定?なのか結果は異常卵。お金がもったいないので、融解してバイオプシーできるとする判断基準が知りたいと思った。
  • 自分で病院間をタクシーで運んだ。転院先の病院で追加料金が後日大発生し、大変な金額を支払う事になり、大失敗した。
  • 融解時にダメージを受けて廃棄(複数回答あり)
  • グレードが下がった胚があった(複数回答あり)